文法

python3 関数を変数に代入する方法!ファーストクラスオブジェクトとしての関数の使い方も解説!

関数を変数に代入する方法を説明します。 pythonでは、関数はファーストクラスオブジェクトなので、変数に関数を代入することができます。 その他の、関数がファーストクラスオブジェクトであるから可能な処理についても説明します。例えば、 「関数を引数として渡す 」処理、「 関数をデータ構造(リスト)に格納する 」処理です。
モジュール、型

NumPyで配列を作成する方法!

umpyの配列(ndarray)の作成方法を説明します。 ndarrayは多次元配列を扱うためのオブジェクトです。名前は、N次元配列(N-dimensional array)に由来します。
イディオム

C言語 配列の全要素が0以外であることを確認!for, if 不使用!

&&を使用することで、for文やif文を使用せずに配列の全要素が0以外であることを確認できます。但し、配列の要素数が多いと可読性が下がり、コーディングも大変であるため、要素数は少ない方が良いです。 #include ...
モジュール、型

python Counterの基本的な使い方:要素の出現回数をカウント!

Counterクラスは要素をキーとして保存し、そのカウントを値として保存します。 本記事では、Counterクラスを使うための準備、初期化、カウントする方法等のCounterクラスの基本的な使い方を説明します。また、辞書との比較もしているため、Counterクラスの使いやすさがわかると思います。
モジュール、型

python 特定の値がリストに格納されているか確認する方法

特定の値がリストに格納されているか確認する方法を紹介します。 「inを利用する方法」と「setとinを利用する方法」があり、条件により実行時間が短い方法が異なります。実行時間については以降で説明しております。
モジュール、型

python リスト内の全ての値が等しいか確認!1行で書けます!

リスト内の全ての値が等しいか確認する方法を紹介します。 all関数やcount関数を利用して1行で書けます。
文字列操作

python 特定の文字列が最後に表れるインデックスを取得

特定の文字列が最後に表れるインデックスを取得する方法を説明します。 本記事を読むと、s = "EbiEbi"がある時に最後に表れるEbiのインデックスを取得する方法がわかります。
モジュール、型

python 辞書(ディクショナリ―)内の各キーの出現回数をカウント!

辞書(ディクショナリ―)内の各キーの出現回数をカウントする方法を説明します。 キーはリストの各要素としています。
文字列操作

python 文字列中の小文字・大文字の数をカウント!

文字列中の小文字をカウント sum関数とmap関数を使用 s = "ABCdef" #① cnt = sum(map(str.islower, s)) print(cnt) """出力 3 """ #①:map(str....
フォルダ・ファイル操作

python フォルダとファイルを作成!同一名称のものがある時はスキップ!

内容 サンプルコードを用いて、同一名称のものがある時はスキップしながらフォルダとファイルを作成する方法を説明します。 ここで説明するコードの処理概要は下記です。カレントディレクトリに下記画像の様なフォルダを300個(i=1から...
タイトルとURLをコピーしました